時間がかかる乱杭歯の治療はお早めに

Posted on

歯科は風邪とは違い、痛みや異常のほかに歯の並びや見た目についても相談できる診療科目もあります。特に見た目を売りにする芸能人やアイドルは歯にとても重点を置いているという方も多いようです。その中でも見た目のインパクトがとても大きい歯の状態の1つが乱杭歯です。

この乱杭歯というのは歯が不規則に生えている、歯がいくつも曲がった方向から出ている状態のことを指します。食事や普段の生活では特に影響はないものの家族や友人と接する際に会話をしたり、向かい合って食事をとったりしている最中に会話の内容や料理よりも歯に目がいってしまうという可能性も否定できません。また歯は時間をかけて治すことが普通なので、急遽歯の見た目を良くしたいと思っても1日2日では対応が難しいのです。今後いつ歯を大々的に見せる機会があるかは分かりません。歯が気になったら相談だけでも良いので歯科医に診てもらいましょう。乱杭歯を治すにはセラミッククラウンという差し歯で対応するものと歯列矯正で対応する2パターンがあります。自分の歯はどちらの方法を選択する方が良いのかも歯科医の方から話をしっかり聞いて、選択しましょう。またこの治療方法は金額も高額なため、安いものであれば1本10万円以下から対応してくれますが、難しいものですと治療に100万円以上かかる場合もあります。そのため、意外なところでは地元ではなくキャンペーンなどで金額を少なく提示している歯科クリニックで診てもらうのも一つの手です。とある歯科医院では開院してからキリのよい年が経過したということで、大幅に安く歯の治療を診てもらえるところがあるようです。もちろん事前にサイトなどで治療方法や先生についての情報を確認しておきましょう。